NEWS

3.11夢の大凧あげ後の6番ピッチにて、双葉の「巨大ダルマ引き合戦」開催決定!

双葉町で江戸時代から新年の伝統行事として続くとされているダルマ市。
震災後、一時は祭りの存続が危ぶまれまし たが、地元有志の「夢ふたば人」の尽力によって南台仮設住宅内(現在は復興公営住宅勿来酒井団地内)で開催され続けており、LFNはダルマ市に毎年協力してお祭りステージを盛り上げています。
そのお祭りのメインが「巨大ダルマ引き合戦」。
高さ 3.3 メートル、重さ700キロの巨大ダルマを挟んで町民が南北にわかれ、どちらが勝つかで一年を占います。北が勝てば家内安全と商売繁盛。南が勝てば無病息災と身体健固。

当日ご来場の皆様もご参加いただけます!