SONG OF THE EARTH 311 – FUKUSHIMA 2021 –

「福島、その先の環境へ。」シンポジウム

震災から10年の節目に環境省とスタートした「『福島、その先の環境へ。』シンポジウム」。
年間を通してLOVE FOR NIPPONが実施する「SOTEシンポジウム」と、環境省が執り行うシンポジウムの二部構成で開催しています。

福島にゆかりのある学生による作文、プレゼンコンクール「チャレンジアワード」受賞者をはじめ、企業、行政など多彩なゲストを交え、震災復興、そしてこれからの環境について議論を交わしていきます。

SOTEシンポジウム

「311からの学びを、これからの町づくりに活かしていくために」

震災から10年の節目よりスタートし、福島県内4箇所をはじめ、長野県、熊本県の水害被害地域や東京など年間を通じ各地で開催をしてきました。

昨年は配信型や双葉町ツアーや企業説明会など新たなアクションも行いました。
省庁や行政、企業や活動団体など様々な代表者と福島県の子供達が同じテーブルにつき、マイナスの出来事からの学びを話し合い、これからの町づくりについて提案をすすめています。
毎回テーマに沿った話し合いをおこない、内容はグラフィックレコーディングされ、後半はそれらを元にトークが深まります。

今回は「311からの学びを、これからの町づくりに活かしていくために」をテーマに、今の福島を「知る」「つながる」「ともに作る」を議論して様々なアクションのきっかけを作り出していきます。

 

開催日時:2023年3月10日(金)12:00〜15:00予定
※招待制(一般のお客様のご参加はございません)

「福島、その先の環境へ。」シンポジウム

環境省では、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故の発生以降、除染をはじめ、被災地の環境再生に取り組んでいます。加えて、環境再生の取組のみならず、脱炭素等の環境施策を通じて福島復興の新たなステージに向けて取り組むべく、福島県との連携協力協定を踏まえ、「福島再生・未来志向プロジェクト」を推進しています。

このプロジェクトの一環として、福島の復興・再生の取組を振り返るとともに、R4年度プロジェクトに関わっていただいた方々を迎え、1年間の活動を振り返るとともに福島の環境再生と未来について共に考えるシンポジウムを開催します。

本シンポジウムはYouTube 環境省「福島、その先の環境へ。」チャンネルにて無料配信いたします。ご興味のある方は当日、オンラインにてぜひご覧ください。

 

開催日時:2023年3月12日(日)13:00〜15:30予定
※YouTube 環境省「福島、その先の環境へ。」チャンネルにて無料配信
※全てのプログラムをオンライン配信のみとさせていただく予定です。会場での一般の方のご参加はございません。

開催概要

名 称 :「福島、その先の環境へ。」シンポジウム
日 時 :2022年3月10日(金)、12日(日) *雨天決行、荒天中止
主 催 :「福島、その先の環境へ。」シンポジウム実行委員会