CONTENTS

HOMECONTENTS>夢の大凧あげ

夢の大凧あげ
夢の大凧あげ イメージ

Jヴィレッジがある広野町で活動している、イオン 心をつなぐプロジェクトを通して、特産品「日本最北のバナナ」の茎を原料に製紙した特別な和紙で大凧を制作。福島県内各地の子どもたちの夢や希望を描いてもらった、日本で唯一ともいえる大凧を空高く飛ばします。

3月11日のJヴィレッジでの凧あげに加え、3月10日には、未曾有の複合震災の記録や教訓を後世に伝える東日本大震災・原子力災害伝承館での開催も決定しました。

開催概要

名称:3.11 夢の大凧あげ

日時:2021年3月10日(水)14:30ー15:30
会場:東日本大震災・原子力災害 伝承館(福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39)
共催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON/福島県相双地方振興局/伝承館

日時:2021年3月11日(木)14:50ー15:40
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)
共催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON/福島県相双地方振興局

*3/10・11ともに雨天決行、荒天中止
入場料:無料
企画制作:一般社団法人LOVE FOR NIPPON

夢の大凧あげ イメージ
夢の大凧あげ イメージ