2021年2月6日

ボランティアスタッフ募集スタート!!!

 

大変お待たせいたしました。
SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2021-を一緒に作ってくださる仲間を募集いたします!

10年を迎える3.11を、ともに福島で。

詳細はこちらからご確認ください。

 

ボランティアスタッフ募集に際して、ご参加いただく方、ご参加を検討されている方へ。
CANDLE JUNEからのメッセージもぜひご一読ください!

ー Message from CANDLE JUNE ー

SOTE311ボランティアに参加してくださるみなさまへ

10年が経ちますね
このイベントはもともと有料でもないですし
わたしたちもずっと福島での活動はみんなボランティアでおこなってきました

みんなこの日を楽しんでもらえたらいいなあと思います

3月11日に休みを作ったりして福島にきますよね

本当はみんなに楽しんでもらいたいです

自分たちがこの10年間、何度も通い続けて炊き出ししたり
物資提供していたことが、大変だったり辛かったかといったら
そんなことはなくて
たくさんの感動がそこにはあって大切なつながりができて

だからこそ
この10年を迎えられます

SOTE311にはお客さんは一人もいません
って言いたいです

みんなそれぞれの役割があって
それぞれが思いやり
それぞれの役割を楽しんでもらう

「いろいろあったけど、生きててよかったよなあ。」

ライブとかフェスとかって、「やっぱ来てよかった!」って思える瞬間がどこかにあると思います

それはきっとお客さんだけでなく、スタッフたちの中にもあるはずだから、やり続けられるんだと思います

もう半年近くSOTE311を作るスタッフたちと打ち合わせを交わしてきてます

今年はステージに立つ人たちではないこのスタッフたちに
しっかりとお金を払いたいと決めています

この人たちがいないとフェスティバルは作れないっていうそれぞれのスペシャリストです

みなさんには「ボランティアでおねがいします!!」って言っているのに
失礼なことかもしれないけど
でも
正直に言いたいんです

きっとちゃんと伝えることで
この無料のイベントに
お客さん的に来てくれる人たちも
お金をもらって働いてくれるスタッフたちも
ステージに立つ人からも

ボランティアスタッフのあなたたちには
お金ではない「ありがとう!」っていう言葉をかけてくれると思います

誰がなんと言おうと
「3月11日」っていう1日は日本という国の中でもっとも特別な1日です

その日に福島にいること

そして
「やっぱ、ここにいることを選択してよかったな!」
という気持ちをそれぞれの家に持って帰ってもらえたらうれしいです

「アーティストの誰が出るから行こう!」
ではなくて

自分がその場所にいることで主役になる
それぞれの311を

最高な311を一緒につくってください

CANDLE JUNE