GREEN & BLUE フェスティバル

GREEN & BLUE フェスティバルとは

東北の中でもあまり雪が降らない温暖な気候の福島浜通り。​
森と海に囲まれたグッドロケーションのJヴィレッジ。 広大な緑のピッチと大空。​
この豊かな自然を感じながら良質な音楽に包まれるミュージックフェスティバルです。​

ARTIST

フード&マーケット&ワークショップ

福島県内で作られた日本酒や新鮮な農産物を販売するマルシェや、被災地での炊き出しや各地の音楽フェスでも人気のガパオライス、カレーなどのフード&ドリンク、台風被害で出荷に至らなかった長野県産のリンゴを使ったSOTE限定のフローズンリンゴスムージーなどが勢ぞろい!被災経験地域同士を「食」で繋げます。
ほかにも地元自治体などのPRブース、東北各地を9年間毎月撮影し続けてきた写真家による写真展も出展。こどもたちに向けて、ヨガ、フェイスペインティングなどのワークショップも開催します!


サーカスでみんな笑顔に!

メインステージの向かいにサーカスエリアが登場!これまでも仮設住宅や小学校を訪問して笑いを誘い、たくさんの笑顔を作ってきたみんなの人気者「くるくるシルク」と「クロワッサンサーカス」が登場!ダイナミックでコミカルな大道芸&サーカスをぜひ会場にてご覧ください!


Jヴィレッジでサッカーを楽しもう!

バブルサッカーやキックターゲット、フリースタイルフットボールで観客を魅了するパフォーマンス軍団「球舞」によるパフォーマンスクリニックを開催!また、誰でも参加できるミニゲームには地元福島・尚志高校の学生や、元日本代表茂木選手、Dragon AshダンサーATSUSHI TAKAHASHIも参戦!
そのほか、元Jリーガーでフットゴルフ日本代表の阿部選手を講師に迎えてのフットゴルフ教室も開催します!


「夢」を灯すキャンドルナイト

東京2020オリンピックの聖火リレー出発地の9番ピッチを会場に、キャンドルの灯りで福島県のかたちを描きます!
ラブフォーニッポンブースでは、キャンドルホルダーへメッセージを描くワークショップを開催。 これらのキャンドルと、これまでの月命日イベントに参加してくれた福島各地の方々とこどもたちの「夢」や「メッセージ」が描かれたキャンドルホルダーを並べ、点灯します!


開催概要

公演名称 GREEN & BLUEフェスティバル
公演日時 3月8日(日) 10:00~20:00
     *雨天決行、荒天中止
開催場所 ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
     (福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)
     *雨天練習場、駐車場、9番ピッチなど

Google mapで確認

入場料  無料
主催   SOTE 311 FUKUSHIMA 2020音楽フェス等実行委員会
     (一般社団法人ラブフォーニッポン/福島県/株式会社Jヴィレッジ)
企画・制作 一般社団法人ラブフォーニッポン

アクセス

【電車の場合】

JR常磐線利用
・Jヴィレッジ駅より徒歩約3分
*Jヴィレッジ駅には3月8日、11日のみ電車が停車します。
・木戸駅より徒歩約20分、タクシー・車利用約5分

Jヴィレッジ駅時刻表

【お車の場合】

首都高速三郷JCTより常磐自動車道へ ⇒ 常磐自動車道広野IC ⇒ 広野ICから車で約3分
*3月8日、11日は特設駐車場(二ツ沼総合公園南駐車場)をご用意します。
Jヴィレッジ内には駐車できませんのでご注意ください。